桜島灰干し

◎灰干しの歴史

灰干しは文化干しとも言われ、魚をセロファンで包み冷温風機を用いた乾燥方法です。干物の包装材として木箱や新聞紙を用いていた時代に、セロファンに包んでみたところ非常に仕上がりの見栄えが良くなり、これを販売したのが最初とされています。

◎美味しさの秘密

最大の美味しさの秘密は桜島の火山灰を100%使用している事にあります。火山灰は、多孔質と言って多くの小さな穴を持っており、また遠赤外線の作用に近い効果もあります。火山灰で挟み込む製法のため天日干しや機械乾燥とは異なり、魚の身が酸化(脂やけ)しにくく、セロハンの浸透圧により水分と臭みがセロハンを抜けて、灰に吸収され、魚の美味しさのカギであるアミノ酸が凝集されるためです。

◎桜島灰干し製造方法

食塩水で一定時間漬け置きし、右図のように原料を水分を通す特殊なセロファンフィルム・不織布でくるみ、その上下を桜島火山灰で挟み込み、冷蔵庫で24時間以上熟成させた干物です。

※セロファンフィルム・不織布でくるんでいる為、原料に灰はつきません。

−−− 桜島灰干しの詰め合わせ −−−

桜島灰干し詰め合わせ

お得な灰干しの詰め合わせも販売しております!

3000円で57品・5000円で812品、旬のお魚をお届けします。

(※ご予算にも応じます。納期は10日〜2週間程度です。又、魚種はお問い合わせ下さい。)

 

只今FAXでのみご注文を承っております。

SHOPページよりFAXデータをダウンロード後、必要事項をご記入の上、FAX:0995-74-3241までお送りください。

ー店頭購入出来るお店ー 

・鹿児島県湧水町/福永商店 様

・桜島の道の駅/「桜島」火の島めぐみ館 様:ホームページ

・鹿児島中央駅/おみやげ横丁旬鮮館 様:ホームページ

 

ー飲食出来るお店ー 

・鹿児島中央駅近く屋台村/せいせん 様:Facebookページ

・鹿児島市天文館公園近く/大泉 様:Facebookページ

・鹿児島県鹿屋市/居酒屋まー助 様:ホームページ Facebookページ

・鹿児島市天文館グルメ通り/くいもんやこうたろー 様:Facebookページ

・鹿児島県霧島市/和創なかむら 様

・滋賀県守山市/門前茶屋かたたや 様:ホームページ

 

ーネット購入出来るサイトー

・PROJECT FOOD NPO法人みんな地球の子どもじゃん 様

 ホームページ

−−− 桜島灰干し商品の一例 −−−

 株式会社 清泉社

↓本サイト内検索にご利用ください。

Loading

TEL:0995-73-3157

FAX:0995-74-3241